© 2016 Yoshitaka Suzuki and Associates All Rights Reserved.

エル・ビル

既存マンションの最上階の改修。一般的にマンションには庭がないため、ほとんど屋内だけの生活となり、バルコニーがあっても洗濯物を干すくらいでほとんど利用しない。内と外は、規格化された大きさの窓によって仕切られてしまい、エアコンを常時使用して、窓を開け放って季節と共に生活することもほとんどない。生活の環境コントロールは機械に依存し、室内に密閉されて、多くのエネルギーを浪費して生活している。 ここでは、その内/外を分け隔てる「/」を、閉め切るための「仕切り」として考えるのではなく、我々を外へと連れ出し、生活を豊かにふくらませるための「場所」として新たに考え直そうとした。今回ここで「/」は、マンションに新たに設けた2つのテラス(南側テラス・北側テラス)として計画された。そこは季節や時間によって、内のような外、あるいは、外のような内となって、内外の境界の感覚を揺さぶり、内に閉じた生活を外へと導き、暮らしが楽しく豊かに拡がってゆくような場所になるように試みた。

NPO法人家づくりの会 第4回家づくり大賞環境部門賞 撮影:矢野紀行(一部を除く)